社会人の復縁は大変?

復縁に必要な期間は人によって異なりますが、復縁調査の会社の多くが2ヶ月から3ヶ月で復縁工作を終えられるというサービス紹介をしています。復縁工作を依頼するときには1時間から3時間ほどの相談やヒアリング、計画立案などをしてどんな調査をするか決めていきます。

ターゲットとなる人物の素行調査をするのが一般的で、この素行調査だけを依頼する場合は5万円、復縁工作までまとめてお願いする場合は30万円から60万円という料金設定になりますが、素行調査も合わせてやってくれる場合が多いです。復縁工作でやることは、工作員がターゲットの性格や特徴を調べ上げて、必要に応じてターゲットの友人や知人になれるよう近づいて連絡先や過去の女性関係の事を探っていくような工作をしていきます。その過程に係る時間はかなり長いので、かかる料金は決して高いものではありません。

元カレと会うチャンスはが難しい

社会人になれば、学生の時とは異なりいつでも予定を合わせて会う時間を作れるようなことはなく、再会する時にもなれば服装や体調の管理も必要になるため、基本的に土日が会うのにちょうどよいタイミングとなります。

そのため、計画が動くのも主に土日になり、復縁できるようになるまでの期間も長くなってしまいます。これは仕方がないことですが、相手の予定に寄っては会って話したり、仮デートしたりするタイミングを合わせる必要があり、それによっては2週間、3週間と本格的な復縁成功までに時間がかかることもあります。実際に会って話したり、打ち合わせしたりする日程調整などもあるので、無難に3ヶ月ほどかけていくと思っているのが良いでしょう。

素行調査の結果も待たなければいけない

復縁工作の会社、探偵事務所に任せたとしても、まずは素行調査などをして調査しようとしている人が本人かどうか確かめ、本人であればその後、復縁調査をするか決めるという流れになります。素行調査も、相手の住んでいる場所、本名が分かっていればまだ良いですが、復縁しようとしている人の名前が一致しない場合、海外に引っ越している場合、都道府県をまたいで調査しないといけない場合などにはコストと時間がかなり多くなってしまいます。

素行調査にかかる時間は早ければ3時間ほどで済むこともありますが、何の情報もない場合には探偵でもうまくできずに長い時間がかかって、1週間ほどかかることもあります。復縁にかかる時間はかなり長いので、復縁したい場合は早めに行動するようにしましょう。