離婚してからでも再婚できる

離婚した場合でも、お互いに一緒になるという気持ちがあれば再婚も可能です。離婚するのにもかなりのエネルギーと理由があったはずですが、金銭的な理由や、パートナー不在の状況での仕事の難しさ、家事の難しさなどに気づいた場合は、お互いの重要度を認識して心を入れ替えて再婚にまで至ることは稀にあります。

しかし、離婚したという手前、なかなか再婚にまで行き着くことは少なく、お互いの家族には秘密にして事実婚という状態で関係を続ける例も多いです。一度一緒になっていたということもあり、お互いの関係はそれほど修復するのに難しくはないですが、話し合いの場を用意したり、仲裁に入ってくれたりする人がいないと復縁が難しいのは事実です。

バツイチになってからの元カレとの復縁

一度結婚した後に、結婚する前に付き合っていた男性、元カレを復縁したいと思っても、相手の価値観によっては復縁が難しい可能性があります。バツイチになった人に対する気遣いや、バツイチでいろいろ複雑に関係する人がいるのではないかと考えられてしまうとその人と関係を持つのが周囲の視線、友人、知人関係の問題でいまいち決意ができないという男性もいます。

特に結婚式に復縁しようとする男性を誘って、酸化までしてくれていた場合、やはり男性としても女性の家族としても複雑な気持ちになるものです。バツイチだからといって復縁できないわけではないですが、相手の男性の価値観に影響されるところが大きいため、素行調査が必須になります。

プロに任せないと難しい

復縁を希望する人と、その人の過去の恋愛、既婚、離婚などさまざまな要因が関係してくるため、復縁工作をするのはとても難しいです。探偵の素行調査を頼るのも良いですが、カリスマ電話占いを頼って霊視や透視をしてもらうのも良いかもしれません。

プロに任せて、さまざまな縁をつないでいかないと復縁はうまくいかないので個人で動くのもダメではないですが、確実に成功させたいならば他人に相談し、プロに任せるほうが良いでしょう。復縁工作や素行調査は高額な料金もかかりますが、人と人をつなぐのは決して簡単なことではなく、若干の運も必要になります。

離婚も結婚も経験している場合や、色々な人生経験を積んでいる場合、復縁する相手によっては難易度も跳ね上がるため、冷静に、計画的に復縁に成功できるようにしましょう。