復縁準備と個人でできること

復縁工作を依頼する前に個人でできることもありますが、下手に行動してしまうと探偵がターゲットに近づくのが難しくなってしまうこともあります。そのため、むやみに行動せず、相手に絶対にばれないようにできることだけしかやらないほうが良いです。

例えば、ターゲットとなる男性のSNSがあるのかどうか調べるだけにして、友達申請やフォローなどはむやみにしないほうが良いでしょう。どうしてもフォローしたい場合は、裏垢を作って相手にあなたが近づいていると知られないようにし、素行調査や探偵からアプローチする時に邪魔になってしまわないようにしましょう。また、過去、お付き合いしていた頃の相手の名前や好みなども思い出すと良いでしょう。

個人で復縁する場合

素行調査や相手の情報調査だけ探偵に依頼して、あとは自分自身でなんとかするという場合は、相手の行動を追跡するところから始める必要があります。勤めている会社があるならば、その会社とのつながりを持てないか探ったり、相手がよく買い物に行くお店を把握したりすることはできます。

一歩間違えるとストーカーのようになるため気をつけないといけませんが、偶然を装って相手に出会って話ができれば、その様子によっては連絡先をまた交換して2人の関係を深められるかもしれません。探偵でなくても相手の情報があればこっそり近づくことはできるので自信があるならば試してみても良いでしょう。

完全に嫌われないようにしよう

どうしても諦められない場合には、下手に動いて相手に完全に嫌われないようにしましょう。生理的に無理だと思われてしまうこともあるので、どうしても相性が悪い時は諦めるしかないですが、本気ならば整形や体質改善などにも挑戦し、ダイエットや自分磨きもして相手に好きになってもらえるようにしましょう。ずっと思っていれば相手に気持ちが伝わってうまくいくというのは漫画や映画の中の話で、現実では、相手とあなたの体質や抗原、免疫の相性、体の相性などもあって、あなたが相手にとって理想的ではない可能性もあります。

復縁工作をしてもらうときには、無理に個人で取り組みすぎず、プロの手助けをしてもらって復縁成功率を高めると良いでしょう。個人でこっそり、相手に絶対にばれないレベルでアプローチするのは良いかもしれませんが、そうでない場合は失敗する可能性があり、修復不可能になるかもしれないと覚悟しておいてください。